​新治療、公開

記憶障害改善させる

​「顔面治療」

そもそも、顔面治療をやる必要性は?

養成講座で頭蓋治療をすでに学んでもらっていますよね?

一次呼吸や自律神経を整えることで、

意欲低下や倦怠感、易疲労が出ている方へのアプローチに

かなり効果的な方法です。

顔面は頭蓋骨とかなり密接で、それぞれ影響しあっています。

この顔面を治療することで、今まであなたがしていた

頭蓋治療の効果をさらにアップさせ、

長時間持続させることができます。

​さらに、それだけじゃなくて、、、

 

治療することで
記憶障害にも好影響が…

頭蓋治療をすることで一次呼吸を整える。

つまり、脳の圧迫を軽くして脳全体の機能を取り戻すことができます。

 

さらに自律神経を整えるので、それが原因で起こる記憶障害、

特にうつ症状や倦怠感などからくるもの忘れへのアプローチをすることができます。

 

あなたの目の前の利用者さんがそのタイプなら、頭蓋治療は尚更極めた方がいいですね。

 

ここから先は、それを共感できるあなたにとって

大事な話になりますんで、ぜひ読み進めて欲しいと思います、、

 

 

今回あなたが手に入れられる
3つのメリットとは?

①一次呼吸をより整え、もの忘れ改善へ

一次呼吸を整える大きな目的は、自律神経を整えることです。

高齢者、特に認知症の方の多くはこの自律神経が乱れています。

これに対してアプローチしていくことで自律神経を今までの頭蓋治療よりしっかり整え、

もの忘れ、特に体力、意欲低下や易疲労による

記憶障害へのアプローチに効果的です。

②頭蓋治療の効果を大幅に持続

頭蓋骨を覆っている顔面の筋肉は当然、

硬くなると、頭蓋を圧迫します。

養成講座で学んだ頭蓋治療で圧迫を軽減したとしても、

顔面が固いと戻りやすくなってしまう…

 

今回の方法を組み合わせることで、より効果をアップ。

さらに顔面の筋肉も緩めることで、効果を長持ちさせることができます。

③より改善できる自分としての自信

心と身体は繋がっています。不思議な話ですけど

あなた自身が治療に対してどんなイメージを持つかでも、

その効果は変わってくるんです。

 

つまり、「改善できるのかな??」と言う曖昧な気持ちより

「私は改善できる!」という気持ちで施術する方が

より改善できるんです。

あなた自身の知識量、スキルアップはそれだけでも

利用者さんを改善へ近づけることができるんです。

あなたにはこの流れで

スキルを修得してもらいます

 

③顎関節への治療

 

なぜ、ここで顎関節なのか?

ここを意識してアプローチすることで、より頭蓋治療の効果を持続させることができるからです。

顎関節付近の「咬筋」は顔面の筋肉の中でも大きなもの。

なので頭蓋骨へ与える影響も大きくなります。

頭蓋筋、顔面筋の上部をほぐすだけでもいいのですが、

​顎関節、咬筋をほぐすことで、さらにもどりをなくしていきます。

 

Session③ 頭蓋筋、顔面筋の

             筋膜整体治療

 

頭蓋筋、顔面筋を筋膜の繋がりを利用した治療法をここでやっていきます。

顔面の筋肉が固い=あまり使われていない。

つまり、普段あまり笑ったりせず、表情が乏しい人にはぜひ実践していきましょう。

 

頭蓋骨の動きを良くすることもそうですが、

感情表現は脳内ホルモンの分泌を促します。

認知症に笑うことは良いことだと言いますが、そのためですね。

 

session② 顔面治療

 

session1 頭蓋治療

 

①頭蓋筋のマッサージ

 

骨へのアプローチに入る前に、その周りにある筋肉をほぐし、

それぞれの骨を動きやすい状態へ持っていくことが重要です。

 

この項目では、前頭骨〜側頭骨、後頭骨

それぞれを覆っている筋肉をほぐしていきます。

それらが柔らかくなった状態で頭蓋骨への治療を実践することで、

より治療効果を大きく出すことができます。

 

②頭蓋骨への治療

 

養成講座では一次呼吸を感じながら拡げるという

違った方法を修得していますよね?

もちろんそれでも十分頭蓋骨へのアプローチはできますが、

より効果的にしたいなら、別の方法も取り入れましょう。

 

もしあなたが、一次呼吸を感じにくいと思っているなら、

この方法を実践して「頭蓋骨へのアプローチ」に対する感覚を

掴むようにするのもいいかもしれませんね。

 

①顔面筋のマッサージ

考え方は先に伝えた頭蓋治療と一緒です。

骨へのアプローチ前に覆っている筋肉をほぐしましょう。

 

ちなみに顔面の筋肉をほぐすことは、顔面骨への影響はもちろん、

顔全体の血流をアップさせることで、

子宮や自律神経の機能低下による身体にこもってしまった熱を逃してあげることができたり、

肩、首をはじめとした他の筋肉にも好影響を与え、

全身をスッキリさせることができます。

 

②顔面骨への治療

顔面骨を治療する大きなメリットの一つ。先に伝えていますが、

頭蓋治療の治療効果を大きく持続させられることです。

今までやってきた頭蓋治療で、

終わった直後の利用者さんのスッキリした様子。

次にまた会った時も続いて欲しいですよね?

頭蓋骨だけでなくそのそばにある顔面骨も

一緒にアプローチしていくことでそれらが可能になってきます。

 

コロナの心配せずに

​安心して修得できます。

 

いつもなら「セミナーと動画のセット」か

「動画のみ」か選んでもらっていましたが、

今回は動画のみでのご案内。

 

セミナーはこのコロナの影響でむやみに外出できない状況を考えると、

家にいたままでも学べるよう

しっかり解説した映像でお届けします。

 

「それでも、直接学びたい部分がある、、、」

と感じているなら、安心してください。

 

コロナの動向をチェックしつつ、今後この内容をまとめたセミナーを開催し、

あなたをそちらへ招待します。

それまでは動画で先に学び、目の前の利用者さんへ実践しておいてください。

その上で行われるセミナーは、今まで以上に濃いものになるはずです。

今回も用意しました…

ここでしか貰えない特典3つ

​1

 

​顔面・頭蓋治療の

​スクリーニング評価チャート

養成講座でも好評の「スクリーニング評価」

アプローチをする前に、当てはまるものをチェックして

関わりのある部分をチェックするというもの。

 

今回は顔面・頭蓋に特化したものを作りました。

内容を学んでから実践する前に、まずこれで利用者さんの傾向、

タイプを知りましょう。


顔は口ほどに物を言う

顔の形と4つのパーツから

性格を読み解く人相学

 

「話をしなくても、その人の考えてることが分かればいいなあ」

と思いませんか?

 

僕はその人の言動や仕草を見てそれを知ることができますが

そんなに複雑にチェックしなくても、

顔の形や目・鼻・口・耳の4つのパーツでその人の心理状態、

性格を読み取ることができます。

これであなたの視診のスキルをアップさせましょう。


髪を見て!頭皮を触って!

内臓を知る!

髪&頭皮による内臓診断術

顔色からも機能低下している内臓がわかるように、

頭皮の状態や色、髪の太さ、白髪の量などでもがわかってきます。

これもその人と話さなくても診断できる視診テクニック。

 

普段その利用者さんと接する時間が限られている

あなたへの手助けになるはずです。

Q&A

 

 

Q:セミナーの募集があっても、

コロナで参加できないと思います、、、

 

A:セミナーの募集は1度きりで、

その日に必ず申し込まなければいけないわけではありません。

​繰り返し募集をしていきますので、

あなたの都合の合うタイミングで参加してください。

Q:治療テクニックが習得できるかどうか心配です…

 

A:ご安心ください。

基礎的なところから丁寧に指導させていただきます。

わからないことは何でもご質問ください。

しっかりと感覚を習得していただけるようにお伝えします。