​当協会の理念

①最先端の正しい認知症予防・改善のノウハウを日本全国に届けること

②認知症を予防・改善させることができるセラピストを育成すること

③セラピストの活躍できる場所を増やし、可能性を拡げること

認知症で苦しむ人を”0”にできるのは、

私たちセラピストなのではないでしょうか?

日本認知症リハビリテーション協会(JDR協会)は、認知症予防・改善を専門とする治療院を経営する岡本一馬が、自らの治療院で実際に実施し、効果実証済みの認知症予防・改善法を日本全国に拡め、認知症で苦しむ人を"0"にすることをミッションに設立された協会です。

我が国日本では、年々認知症患者数が増えている傾向にあります。このまま増加し続けると2025年には認知症患者数が700万人を突破すると言われています。しかし、今現在認知症に関して明確な治療法は確立しておらず、さまざまな情報が独り歩きしている状態にあります。当協会が推奨するJDR式認知症予防・改善法は、化学的根拠に基づいた非薬物療法です。この改善効果は、私自身も驚くほどであり、これまで多くの患者様とその家族を救ってきました。しかし、まだまだ、日本全国には認知症で苦しんでいる方やこれから苦しむであろう人たちがたくさんいることは事実です。私一人の力では、到底全ての人を救えるはずがありません。ですから、このノウハウを心ある、正しい知識を持った全国の医療従事者に広げ、認知症で苦しむ人をゼロにしたいという思いで協会の運営を行っております。

認知症予防・改善に興味がある医療従事者の方はもちろんのこと、他の院のとの差別化を図りたり整骨院経営者やこれから独立開業を考えている方に、このノウハウを実践し認知症に苦しむ方を救うための手助けに協力していただければ幸いです。

              日本認知症リハビリテーション協会 代表 岡本 一馬

01
ベーシック
​コース
03​
   マスター​
​ コース
02
​アドバンス
​コース

01.ベーシックコース

​認知症のあらゆる症状を改善させるための基礎をマスターする

基本的なことを疎かにしていては、やはり症状改善は難しくなります。ですから、このコースでは、疾患学から評価、

卓上・芳香・整体の基礎的な部分を徹底的に学んでいきます。このコースが終了し基礎的な要素をマスターしたあなたは、あらゆる患者様に対して結果を出せるようになることでしょう。

1.評価(前頭葉、海馬)  2.卓上療法(前頭前野)

3.芳香療法        4.整体(筋・筋膜)

カリキュラム

02.アドバンスコース​ ※対象はベーシックコース修了者

​もうダメだと諦めかけていた症状を最短・最速で改善させる。

​ここでは、更なる高みを目指すために必要な要素を身に付けてもらいます。​アドバンスコースまで進むとあなたは、あらゆる認知症患者様の症状を短期間で劇的に改善させることができるレベルにまで到達します。

​また、ここで学んだことを応用すれば、認知症患者様だけではなく、

・腰痛や膝痛などの疼痛疾患

・脳血管疾患

・パーキンソン病などの神経筋疾患

​などの症例でも結果が出せるようになります。

カリキュラム

1.評価(後頭葉、側頭葉、頭頂葉) 2.卓上療法(後頭葉、側頭葉、頭頂葉)

3.認知症と内臓治療        4.認知症と頭蓋治療      

5.食事療法・生活指導

03.マスターコース  ※対象はアドバンスコース修了者

​未知なる力を手に入れて、現代医療の概念を覆す、

有り得ない改善を目指す

※​詳細は現在未定。近日公開。

日本認知症リハビリテーション協会

認定セラピスト

マスターコースまで終了された方は、JDR協会の認定セラピストとなります。

協会より認定書が発行され、認定セラピストとして名乗ることができるようになります。*別途規定あり

また、認定セラピストとして各地で認知症予防教室の開催ができるようになり、

当協会の講師およびスタッフになるチャンスがあります。