ライブセミナー視聴者限定

​24日23:59までのご案内

1日たった10分のスキマ学習で

注意障害、記憶障害、被害妄想、

見当識障害、睡眠障害などの

あらゆる症状を改善できるように

なりたい人は他にいませんか?

身近な症状に対する改善法が学べるので、

すぐに使えました!

下村 直美さん 主婦

よく現場で目にする症状に対する

アプローチ法を詳しく学べるので、

是非受けて欲しい!

​鈴木 達哉さん 看護師

 

 

From 岡本一馬

 

認知症を治すための勉強は「養成校での勉強方法」とは違います。

認知症患者さんと向き合う臨床は、はるかに大変で複雑です。

例えば、認知症を治すための勉強には「試験範囲」がなく、何を学べばいいのか明確に定義がされていません。その上、医学は日々進歩し「科目」が増えてきますから、最近ではむしろ、「何を学ぶべきではないか」を見極めるほうが重要なくらいです(さらに、その見極めが正しいかどうか誰も正解を教えてくれません)。

とはいえ「結果が全て」の臨床では、使えない理論ばかりの情報を仕入れることは目的ではありません。認知症改善にはタイミングがあり、重症化すればするほど「治った」という結果が出にくくなるからです。特に「認知症治療」に関するスキル(改善させるという結果)は、QOLやADL、そしてその方の人生までを左右する重要なものですよね。だから失敗するわけにはいきません。いかに「使える」情報を素早く入手できるか?それがカギです。

どうすれば効率的に学べるのか?

”忙しいあなた”のための新しい勉強方法

これからあなたに、新しい勉強方法についてお話しますが、その前に僕の個人的な話をさせてください。

 

僕は必死でした。

パーキンソン病(レビー小体型認知症)を患っていた父の、幻覚症状が著明になってしまったからです。夜中になると、著明になる幻覚症状。「小さい禿げた小太りのおじさん」が家に侵入してくるというあり得ない幻覚症状。仕事熱心で家族思いだったはずの父の変わっていく姿は本当に衝撃的でした。そしてすごくショックでした。

 

それから必死になって勉強しました。でも何を試してもうまくいかず、暴れる父を夜中に押さえつけて、殴ってしまいそうになったこともありました。子どもの頃は特に強く怒られたこともなかったですし、もちろん喧嘩することもありませんでした。僕が何とかしないと家族が崩壊してしまう、、、。

こんな状況をなんとかしようと、「認知症」と名の付くものはセミナーでも書籍でもジャーナルでもネットの情報でもとにかく買いあさりました。

「何を学ぶべきか、どうアプローチするべきなのか」をよくわからないまま、

とにかくひたすら良さそうなものに手を出していました。しかし、まったく結果が出ない。だからまた新しいセミナーに行く。そんなことを繰り返していました。

良さそうなもの掻き集め、検証し、自分なりに解釈を進め、できることをとにかくやってみました。そんなことを繰り返しているうちに、ついに効果が出始めました。そして、幻覚症状は徐々に解消されたのです。それに気を良くした僕は、他にも僕と同じように困っている人はいるだろうと認知症治療のスタンスを変えていきました。そして、独立して自分なりに臨床で試したことを体系立てていくうちに、あることに気づきました。それは、、、

どんな対応・治療をするのかではなく

どこを治療するのか

 

 

認知症に関する書籍やセミナーはたくさん出回っています。

事実、医療・介護関係者向けのセミナーや教材には「どんな対応をすればいいのか?」「どんな治療方法があるのか?」というものがたくさん紹介されています。

 

そして、セミナーに参加する人はみんな「どんな治療法なのか?」「どうやって対応するのか?」をとても求める傾向があります。ですが残念。

そこに、認知症を改善させる答えはありません。

認知症症状を消失させるためには、どんな治療をやるのかではなく、どんな対応をするのかでもなく、どこをやるのか?これが重要なんです。

確かに、既存のアプローチとは全く逆の発想もありました。しかし、私は臨床での結果を信じ、独自の認知症治療のノウハウを構築し続けました。その結果、、、

状況は激変しました

それから、面白いように患者さんの認知症症状が

治せるようになったのです。

その結果、僕を取り巻く環境は激変しました。

 

・治療院では1回8000円以上の高額の治療費にも

かかわらず、この技術の多くのファンができました。

その結果、私は新規の患者様を9ヶ月以上お断りしています。

*2019年1月現在

・医師の方にも当協会のセミナーを受講していただいております。

 推薦のお声もいただきました。そして、取材されることも増えてきました

・日本認知症リハビリテーション協会は、

たった1年で全国5支部まで組織が拡大し、

毎月100名様以上の受講生の方が参加されるセミナー団体になりました。

 

僕たちは、認知症の改善法を広げる技術セミナーの主催者でもありながら、自身の治療院を担う治療家でもあり、日々臨床で認知症患者さんを改善すべく戦っております。

患者さんの症状を治すための技術を伝えているはずなのに、自身の治療院では患者が治っていない、、、なんて、医者が風邪をひくのと同じで不誠実だと思いませんか?僕たちは実際に、自分たちの臨床で本当に役に立ったこと、患者さん、そしてそのご家族様が、症状改善を実感できたものだけを発信し、自らも実践し、その結果を実証しています。

 

とはいえ、僕に特別な才能があったわけではありません。僕が結果を出すことができたのは、評価を軸として、ただ淡々と患者さんのお体を通じて学び、結果の出たことを実践してきたからです。僕たちはそれを続けていくだけで、患者さんに「ありがとう」と言ってもらえるようになりました。

今、僕たちは「患者さんの認知症症状が治せない」という不安は消えました。

そして、認知症治療のスタンダートを変えるべく、僕たちが培ってきた認知症治療の集大成をまとめることに成功しました。それが、これです…

【日本認知症リハビリテーション協会認定】

いつでも、どこでも、誰でも

症状別の最新認知症改善テクニックが学べる

通信講座

JDR大学

 

毎月1回配信される、このオンラインプログラムに参加することにより、日本認知症リハビリテーション協会がこれまで培ってきた、効果実証済みの「基礎知識-評価-治療」までを体系的に、オールイン・ワン・パッケージで学べます。

つまり、このプログラムでは認知症治療の臨床で結果を出すために必要な「症状別の基礎知識」「症状別の評価法」「症状別の改善テクニック」のすべてをステップbyステップで継続的に学び、1日10分程度の学習で、受講開始30日以内に患者さんに「ありがとう」と言ってもらえるようになるものです。この講座は弊社の社員研修で用いているものです。ですから、非常に価値の高い濃い内容になっています。

それでは、このプログラムであなたが使えるようになる、僕たちの培ってきたノウハウを紹介します。

症状別の基礎知識

率直に言って、ほとんどの医療・介護関係者は、注意障害とは何か?妄想とは何か?見当識障害とは何か?などなど、あらゆる認知症症状とは一体どういうものなのかを具体的に知りません。あなたはどうですか?答えられますか?もし答えれれないのであれば、改善できなくて当たり前です。ちゃんと知らないのですから。

でも、安心して下さい。「JDR大学」に参加すると、あらゆる症状を改善させるために必要な知識が最短で手に入ります。要するに、回り道することなく、効率的に最先端の知識を入手できるわけです。

症状別の評価法

改善させるためには、まずは評価ですよね。症状の原因をしっかりと評価できなければ、いつまでたっても患者さんは良くなりません。それどころか、ドンドン悪化していきます。

そして事実として、書籍で報告されている評価法や対応策の知識だけでは原因追求できないことがほとんどであり、僕たちJDR協会が持っている、現場で結果の出ている評価スキルを知る必要があります。

「JDR大学」に参加することで、うーんと悩む時間も減ります。

目の前にいる患者さんに当てはめるだけで評価でき、原因追求することができるようになるからです。その結果、あなたも患者さんも少ない労力で改善させることができるようになります。

症状別の改善テクニック

症状改善のためには、卓上療法(机上課題)が中心になってきますが、ほとんどの医療・介護関係者はその臨床での応用方法を知りません。計算や色ぬりは効果があると聞いたけど、どのように当てはめていいのかわからない。こんな声をよく聞きます。

「JDR大学」に参加することで、教科書には載っていない症状別の「治療を組み立てる視点と100以上の治療テクニック」を習得できます。また、その知識を使って、どうやって患者さんごとに課題を選定していくのか?といったことも分かるようになります。

そうしているうちに、”認知症症状が改善できる” ことがあなたの臨床では当たり前になるでしょう。

臨床で結果の出ているもの”だけ”を

疾患ごとにオールインワンで学べる

 

 

これら3つを全てをオールインワンで学べるプログラム。それが「JDR大学」です。毎月1回配信される、このプログラムに参加することにより、症状別の基礎知識、症状別の評価法、症状別の改善テクニックまでを確実に使いこなすことができます。

毎回のコンテンツは、臨床上よく遭遇する症状ごとに①症状の概論 ②評価方法 

③治療テクニック ④実際の評価・治療動画で構成されており、認知症治療の臨床で必要な知識・スキルをオールインワンで習得することができます。

収録時間は毎回90分以上のボリュームです。

知識ゼロの状態からステップbyステップで患者の症状を改善させるのに必要なスキルをオールインワンで身につけることができ、翌日から患者さんの症状を軽減させることができます。

講座内容は毎回録画されグループページにアップされますので、病院勤務で忙しいあなたでも自分のペースで、1日10分程度の学習で認知症症状改善に向けた学習を進めることができます。初めて「整体法」や「卓上療法」を学んでいく人でも、わかりやすく簡単に理解できる内容となっています。

具体的な内容を紹介すると、、、

コースセミナーでは学べない*

新しい症状別改善テクニック

1ヶ月目 注意機能障害

 現場では落ち着きがなく、すぐに物を失くしたり、探し回ったりしている人っていますよね?実は大きな原因は【注意機能障害】なんですよ!

ここでは自費診療で1回8,000円頂いている効果実証済みの注意機能障害に対しての評価・療法を伝達します。

なぜ、声かけや安易な計算問題やレクリエーションでは注意機能障害が改善しないのか?その秘密は、注意機能の種類や脳機能を学ぶことで解決します。

まず、注意機能障害の治療をするにあたり、注意機能障害の特徴や種類を学びます。注意機能障害の特徴や種類について知識を持っているからこそ、治療のスタートラインに立てます。

そして、治療の結果に大きな影響を与える評価について学んでいきます。冒頭でも述べましたが「評価がなければ治療は成立しない」と考えており、それぐらい評価は重要です。明日からスグに使える、注意機能障害の評価法を9つと治療法を9つあなたにお伝えします。

このセッションが終わる頃、あなたは・・・

・注意機能障害の患者に必要な最も効果の高い、評価から治療までのスキームを体系的に学ぶことができます。

・注意力がなく、落ち着きのない患者が苦手…何も対応できない、といった悩みから解放されます。注意機能障害の患者に対して、面白いように結果が出せるので治療が好きになるでしょう。

​2ヶ月目 被害妄想①

 

家族から、、、

「財布を取られたと何度も攻めてくる」

「みんな私のことが嫌いだと思い込んで夜中に何度も電話してくる」という相談を受けることはありませんか?

実は、被害妄想こそが認知症改善の阻害因子となっているのです。

また、妄想が原因で徘徊したり、何度も電話をしてきたり、洗ったばかりの洗濯物を洗い直したりなど人に迷惑をかける言動が認められます。

被害妄想の改善スキルを持っていれば、被害妄想により引き起こされている上記の認知症状も勝手に改善されていきます。後の機能訓練や生活指導、家族指導にかけられる時間、質をあげることに直結しています。それは、患者さんの生活の質を高めることになるのです…そして、家族の負担を大きく軽減するとこにもなるのです。

このセッションでは妄想についての基本的な考えや概論、被害妄想が関係する脳部位、被害妄想傾向にあるか否かの評価、妄想の卓上療法をお伝えします。

 

このセッションが終わる頃、あなたは…

・被害妄想で悩む患者の対応に追われることがなくなり、他の症状に対してアプローチする時間を長く作れます。

 

・被害妄想を改善させることで、他に困っていた徘徊や何度も同じことを聞き返してくる症状も改善されます。

3ヶ月目 被害妄想②

 2ヶ月目で妄想の概論、評価、卓上療法(治療)など基本的なことを学んでもらいました。次は応用編です。被害妄想を改善させるにはさらに深く勉強し、治療を学ぶ必要があります。

被害妄想を認める人は、、、自己と他者の区別ができない、現実と思想(考え)が混同している、行動後の予測(報酬予測)ができない、落ち込みやすいリアルモニタリングや自己認知、メンタルが大きな問題なんです。

根本的に被害妄想を改善させるためには、リアルモニタリングや自己認知、メンタルを改善・強化することなんです。

 

また、一番大切なことは治療者自身のメンタルも強くすることです。

被害妄想がある患者に罵倒されたり、泣き付かれたり、徘徊されたり、訓練拒否されることが続くとイライラしませんか?どうでもいいわと諦めていませんか?

そのあなたのメンタルの弱さが被害妄想を悪化させています。

 

ここでは患者や治療者のリアルモニタリングや自己認知、メンタルを強くするための最新の認知行動療法や脳科学を利用した治療を実施していきます。

 

このセッションが終わる頃、あなたは…

 

・妄想が原因で夜中に徘徊し、警察沙汰になり、明け方に見つかるという迷惑を繰り返している患者に対して疲弊しきっている家族を救うことができます。

 

・治療家であるあなた自身のメンタルが強くなります。すると、どんな妄想が強い患者や重症の患者があなたの前に現れても、動揺することなく、確実に改善させることができます。この治療技術とメンタルの強さを持てば鬼に金棒です。

4ヶ月目 記憶障害

どんな現場でも1番多く遭遇するのが物忘れですよね。しかしほとんどの現場では、音読や物を覚える練習などの対症療法しかされていません。

そして、結果的に物忘れは酷くなり、家族のことすら忘れてしまう。

 

つまり、病院やデイサービスで行なっていることは中長期的に見れば意味がないんです。この事実をあなたは理解する必要があります。いつまでたっても「物忘れは仕方ない…」では患者や家族はあなたを信用しなくなり離れていきます。

ここでは今、現場で最も結果の出ている記憶障害の疾患概論から評価ー治療までをお伝えし、よくある臨床での疑問点にもお答えしていきます。

このセッションが終わる頃、あなたは…

・音読や想起させるだけの訓練をして、「本当にこれで良いのかな?」と疑問や患者さんへの罪悪感を持つことなく治療することができます。

5ヶ月目 見当識障害

 今やどの医療現場でも見当識障害を認める患者さんはいますよね。

病院やデイサービスで一度は遭遇したことがあると思います。

とは言うものの、見当識障害を改善させるのはとても苦労しませんか?

また、たくさんの研修会に参加し、文献で勉強するなど、努力が必要ですよね。

しかし、見当識障害の原因は前帯状皮質を中心とした前頭前野脳部位が大きく関係するんですよ。

ここでは見当識障害に特化した脳解剖と機能、治療のプログラム、臨床上の疑問点なども全て解決することができます。

このセッションが終わる頃、あなたは…

・「季節感がなくなるのはどうして?」と家族から質問されても、曖昧な答えに終わることなく、はっきりと原因を説明できます。はっきり答えられることでに自信を持ち、仕事もより楽しくなるでしょう!

  

・すぐに帰りたいという発言や時間を何度も尋ねてくることがなくなり、自分のやたい治療が計画的に実施でき、他の認知症状も改善できるでしょう!

6ヶ月目 睡眠障害

 西洋医学では「睡眠薬・睡眠導入剤」の選択肢しか提示できない睡眠障害です。

臨床上、睡眠障害は非常に多くいます。睡眠障害で昼夜逆転となり、結果、昼間何もできずに治療はまた明日、となることはよくあります。

しかし、僕らの卓上療法や整体、生活指導を生かした臨床では確実に改善する症例を認めます。

じゃあ、僕らは睡眠障害を改善させることができ、あなたは睡眠障害を改善させることができないのはなぜか?

それは簡単で、睡眠の基礎知識やメカニズム、睡眠・覚醒に関係する脳部位や機能を知らないからです。ここでは、睡眠についての概論から睡眠障害を改善させる治療法をお伝えするのはもちろん、再発予防に向けたセルフメンテナンスもお伝えします。

このセッションが終わる頃、あなたは・・・

・認知症患者に特化した正しい睡眠や睡眠障害について学ぶことができます。この方法さえ知れば、昼夜逆転や不眠症を改善することができます。

 

・薬物療法に頼ることがなく、患者や家族に非薬物療法という新たな選択肢を提示することができます。その結果、患者や家族の悩みに本当に向き合える治療家になれます。

 

これ以降も、JDR協会が培ってきた効果実証済み認知症治療のノウハウが毎月配信されます。(7ヶ月目以降は、徘徊、幻覚、異食、取り繕い、抑うつ、失禁・失糞、情緒不安定、暴力行為、などを公開していきます。)

毎月、あなたの臨床でスグに効果の出る内容を毎月あなたの手元にお届けします。「JDR大学」では、あなたが認知症治療で結果を出し、患者さんに「ありがとう」と言ってもらえるまでの、臨床上、最も効果の高い治療テクニックとその後の再発予防を学べます。これらの情報は体系的されており、まるで養成校で学んでいるかのようです。

専用のメンバーサイトで
疑問点にお答えします

 

受講開始から、あなたの臨床に合わせて、最適なアドバイスをします。このフォローアップは、あなたが臨床で実践していくにあたって、でくわした問題や疑問点を解決していくためのものです。

 

臨床では想定できないたくさんの問題が出てきますよね?

例えば、学んだ治療テクニックをあなたの患者に試してみますが…

「もっと別の前頭前野へのアプローチはないのか?」「治療後、元に戻ってしまうが、なにか他に見るべきポイントはないのか?」と細かい疑問点が出てくるかもしれません。

さらに・・・
圧倒的な治療結果を得るための期間を短縮!

6つの特典を無料プレゼント!

これから、結果が全ての臨床で患者の認知症症状を治していくために、いろんな不安や分からないことがありますよね?例えば、、、 この卓上療法は正確にできるだろうか…?症状の原因部位の評価はどうやるのか…?その場で結果を納得してもらうためには?治療テクニックを自分には習得できるだろうか…?もっと「治せる」治療テクニックが欲しい…。

「JDR大学」ではそのようなあなたのお悩みを解決し、120%使い倒してもらうために「スタートアッププログラム」という7個の特典を用意しています。

もちろん、ベーシックコースなどに参加している先生でもご満足いく内容のものです。特典の中身を紹介すると、、、

無料プレゼント①

症状別に特化した評価・治療動画

これは非常に価値の高い動画です。

なぜなら、他では絶対に後悔しない、症状別(注意障害、被害妄想、記憶障害、睡眠障害など)の評価・治療動画を公開しているものだからです。

この動画を見てマネをするだけで、あなたは

同じ症状で苦しんでいる患者さんを改善させてしまうことができるでしょう。

これがどれほど、価値が高いことかあなたなら分かりますよね?おそらく日本中どこを探しても、同じようなクオリティのものは手に入りません。

無料プレゼント②

限定公開!ライブセミナー

このライブセミナーでは、岡本一馬、あるいはJDR協会幹部があなただけにライブセミナーをします。

これを受けることで、いつでも、どこでも、

誰でも、真似するだけで簡単に認知症症状を改善させるテクニックを手に入れることができます。

それも、、、このライブセミナーは誰でも見れるわけではありません。特別なあなただけに送らせていただく、特別な動画です。

毎月最新のテクニックを手に入れて、臨床の悩みを全て解決してください。

無料プレゼント③

【2万9,800円→0円】

認知症治療の最新テクニックが生で学べる!

市場価格29,800円の

認知症治療セミナーに無料招待

これは実際にリアルで開催しているセミナーで、これまで600人以上の医療・介護関係者から一般の方々が受講し、認知症治療の臨床を確実に変えてきたセミナーです。

当協会でも最も人気の高いセミナーで、「JDR大学」だけでは学ぶことのできない感覚を丁寧な実技指導により学ぶことができます。

もちろん、問診や視診、マインドセット、HDS-Rなどの基本的な内容から、卓上療法や整体、食事までゼロベースから確実にマスターすることができます。

今回、このセミナーに無料でご招待します。

無料プレゼント④

群馬修行で習得した病気(認知症)にならない9つの方法

認知症改善には、「唯物的」なものと「唯心的」なものが必要です。

唯物的とはつまり、卓上療法や食事療法、整体などのアプローチのことです。これらを評価をもとに実施することは非常に重要ですし、効果は抜群です。

しかし、唯心的(心あるいは考え方)なアプローチができなければ、根本的な解決に至らないケースが多々見られます。

僕はこの心について勉強するようになってから、治せる患者さんが増えましたし、より早く劇的に改善できるようになりました。

学んで欲しいことはたくさんありますが、まずは病気(認知症)にならない9つの方法をあなたに無料でお教えします。これはどこを探しても、どれだけお金を積んでも手に入れることができない貴重な情報です。

無料プレゼント⑤

新商品

日本全国で3036人以上の

医療・介護関係者に影響を与えた

最新認知症改善マニュアル(有料版)

これは日本全国で3036人以上の医療・介護関係者に

影響を与えた、非薬物療法による認知症治療において、最も信頼性の高い教科書です。

この『最新認知症改善マニュアル』は、これまで臨床で効果を認めたものをまとめた電子書籍です。

こちらを読んで、目の前にいる人に当てはめるだけで

今まで悪化していく一方だった患者さんの症状が改善するというものです。 *無料版とは内容が異なります。

無料プレゼント⑥

認知症改善を最大化させる

​認知症を改善させるための

美味しい料理動画

認知症改善に〇〇が良い!と分かっても、

それをどのように調理して良いのか?

あるいはどうすれば美味しく食べられるのか?など、疑問を持たれる方は多いと思います。そこで、弊社が経営する飲食店のシェフと、私たち認知症の専門家による「認知症を改善させるための美味しい料理動画」を専用ページで定期的に配信していきます。

これを見てマネするだけで、一流の味を家庭で再現できるようになります。

 

でも、本当に認知症が

治せるようになるのか…

 

 

「本当に、このJDR大学の会員になることで患者さんの認知症を治せるようになるのか?」と思っていますよね?

なので、ここでその疑問にお答えしておきます。正直に告白します・・・それは分かりません。

なぜならそれはあなた次第だからです。今まで、僕が開催してきたセミナーや今回のプログラムで提供する内容の一部だけで成功を出した人もいれば、いくつかの方法を手に入れても成果を出せなかった人もいます。当然ですが、「JDR大学」に入会したとしても行動せずに終わってしまっては成功できません。でも、もしあなたが真剣で、患者さんの認知症を治して「ありがとう」と言ってもらい、他の医療・介護関係者とは一線を画する存在になりたいと思っているなら…このプログラムの内容を正しく実行していくだけで、100%確実に「認知症を治せる人になれる」

ことをお約束します。

僕は介護保険の仕組みや診療報酬の知識はほとんどありません。家屋改修の基礎的な知識も忘れてしまいました。しかし、例えド素人であっても、認知症患者さんに対して結果を出すためには、「何を、どの順番でやっていけばいいのか」を知っています。そして「JDR大学」では、僕がこれまで培ってきたあらゆるリソースを公開し、継続的にできる限りのサポートを、全力で行うことをお約束します。

参加費について

では、この「JDR大学」の参加費はいくらでしょうか?でも、その前にお話したいことがあります。それは、僕が自費診療で1回8000円以上の高額な治療費でもリピーターであふれかえる治療テクニックを確立し、毎月100人以上の方々を動員し、医師も推薦する、日本認知症リハビリテーション協会で積み上げてきた効果実証済みの「症状別の基礎知識」「症状別の評価方法」「症状別の治療法」を手に入れるまでにしてきたことの話です。

 

僕は、今までに血を吐くような思いを何度もしてきました。父を治せずに悔しい思いをしただけではなく、独立すれば、多数の医療・介護関係者や、医療とは全く関係ない人達から猛烈なバッシングと批判を受け、何度も心が折れそうな強烈な経験をしました。しかも、当時は貯金残高はほぼなく、当時の彼女(今の奥さん)からお金を借りているような情けない状態でした。さらに、初めてつくったチラシを睡眠時間を3時間に削って配ったのですが、全く成果が出ず目の前まで破産の恐怖が迫っていました。(見方によっては破産していました)

それでも僕は諦めず、なけなしのお金を使って繰り返し改善を続け、走り続けました。その結果、日本で初めて認知症専門の治療院経営で成功することができたのです。それを支えてくれたのは紛れもなく、「JDR大学」で提供させてもらうノウハウなのです。何度も何度も患者さんのお体を借りて試行錯誤し、やっと答えを掴みました。

それまでの投資額を合計すると600万以上は投資をしています。つまり、僕自身の積み上げてきた実績と効果実証済みの「症状別の基礎知識」「症状別の評価方法」「症状別の治療法」には600万円以上の価値があると言えます。もちろん、JDR協会の幹部だって自費診療でのガチンコの臨床で培われた認知症治療のノウハウを「JDR大学」のために提供してくれています。そして、僕らはまだまだ投資し続けています。なので、このJDR大学もドンドンとアップデートされていくと思います。どうなっていくのかはこれから楽しみにしていて下さい。

いい知らせがあります

もしあなたが、自分でテストと検証を重ねて、これだけ実績のある「症状別の基礎知識」「症状別の評価方法」「症状別の治療法」を手に入れようと思ったら、どの程度の時間と労力と費用の投資が必要でしょうか?おそらく3年はかかるでしょうし、やり方を間違えればどんなにお金と時間をかけても患者さんは治せず、あなたは医療・介護関係者としての存在価値はなくなってしまうかもしれません。

この、「JDR大学」は今後ずっとあなたの医療・介護関係者としての誇りを守るためにとても価値のあるプログラムにも関わらず、価格はなんと、たったの月額29,800円(税抜)です。たったこれだけの投資で僕が独立してから血の滲むような努力で作り上げた、認知症治療におけるオールインワンパッケージを習得し、実績のある効果実証済みの治療テクニックを手に入れられるのです。

…ですが、ちょっと待って下さい。

これから認知症症状を治すために、はじめが一番大変だということは僕はよくわかっています。自分でも経験してきましたし、多くの人を育ててきたからです。

認知症治療で結果が出せない時期は精神的にもキツく、とても苦しい時期です。

ですから、あなたが価値ある一歩を踏み出しやすいように、今回、月額費用を月額29,800円(税抜)→月額9,800円(税抜)でご提供することにしました。

*入会日から毎月1ヶ月ごとのお支払い

ただし、この料金での提案は月24日(水)23:59までの限定価格となります。

行動の早い人ほど熱意があり成果を出しやすいです。なので、そういった人たちに

より多く参加してもらいたいと思い期間限定としました。

1ヶ月目は980円

 

正式に会員になる前に、内容とその価値を確認できるよう、1ヶ月目は980円(税別)で試すことができます。今日、初回分の980円(税別)だけ支払ってください。それだけで、JDR大学を1ヶ月間、試すことができます。1ヶ月目を「試す」だけで、合計6個の6万4580円相当+非売品の無料プレゼントがもらえます。

しかも、、、あなたが正式な会員にならず、1ヶ月目のお試し期間中に解約をしたとしても、これらのプレゼントは返す必要はありません。30日間、カスターマーサポートへご解約の返答がなければ2ヶ月目からは月額9,800円(税抜)の正会員に自動的に以降します。

 *銀行振込は半年間、計6個のコンテンツの受講料のお支払となります。
 *コンテンツは毎月、順次公開されていきます。
 *半年後、継続されるかどうかは事務局より確認させていただきます。

 

   

 カスタマーサポートの連絡先:

 日本認知症リハビリテーション協会 事務局

 メールでのご連絡 : jdr.association@gmail.com(24時間受付)

価格と特典をまとめると、、、

 

◯ご入会月

 

お申し込みをされた月がご入会月になります。
お申し込みされたその日から、早速、JDR大学のサービスをご利用いただけます。

 

*退会と同時に治療テクニックやその他コンテンツの観覧はできなくなります。

 

 

◯入会日から1ヶ月毎以降

 

以降のJDR大学のお支払い(更新)はお申し込み日から30日毎の、毎月の自動更新となります。コンテンツの配信は、自動更新後の翌月1日になります。

 

あなたには3つの道があります。

 

 

1つ目は、独学で認知症治療を学んでいく道です。僕はこの道を選びました。

僕は4年余りで充分な患者さんからの反応と満足のいく治療結果を手に入れることができました。

ただし、これには、かなりの行動量と試行錯誤が必要です。現実的には8割以上の人が「認知症症状の原因がわからない」「治療結果が出ない」「症状が戻ってしまう」という問題につまづき、明日も同じ毎日を繰り返しているのです。そしてそれは永遠に続いていきます。

 

2つ目は、「認知症を治すのを諦める」道です。スキルを向上させずに今やっている結果の出ない、あなたの実力のままで、日々悪化していく患者さんを見て見ぬふりをする。ただなんとなく治療時間が過ぎるのを待っているだけ。熱意の冷めてしまった人のままで定年まで働き続けるという選択肢です。「何もしない」という選択肢もこの2つ目の道に入ります。

 

3つ目は、JDR大学に入会し、患者さんやそのご家族を、認知症治療の結果で満足させる道を最短最速で進む道です。「症状別の基礎知識」「症状別の評価方法」「症状別の治療法」などの情報を今スグ手に入れて手厚いサポートを受けながら、まずは患者さんやそのご家族さんに「ありがとう」と言ってもらうということです。もちろん、ド素人でもはじめることもできます。

入会するかしないかは、あなたが決めることができます。過去の決断が今のあなたを作ってきたのと同じように、ここで行う決断があなたの未来を作っていくことになります。どちらを選ぶかはあなたが自由に決めることができます。

 

もしあなたが、効果実証済みの「症状別の基礎知識」「症状別の評価方法」「症状別の治療法」これらの3つすべてそろえて、患者さんやそのご家族に「あなたにに出会えてよかった」と言ってもらいながら、その他大多数の医療・介護関係者とは一線を画する存在になりたいのであれば…このプログラムに参加してください。

結果は僕が保証します。下記のボタンをクリックして手続きしてください。

 

 

 

PS:
あなたにとって、これは分岐点です。そして、医療・介護関係者としてのキャリアを変えるかどうかはあなた次第です。ここまで僕のお手紙を読まれているわけですから、あなたが患者さん思いで認知症症状をなんとかしてあげたいと真剣に考えていることはわかっています。あとは勇気をだして行動するだけです。今日の23:59までに決断してください。

 

 

PPS:
1ヶ月目は980円でお試しできるのを忘れないで下さい。

しかも特典は返す必要はないのです…

Q&A

 

入会後、治療テクニックやオンラインセミナーはどうやって配信されますか?

コンテンツの提供は、すべて、会員限定ページで行います。入金確認後、すぐにメールにて会員限定ページに招待され、その直後、すぐに6つの特典と1ヶ月目の全てのコンテンツを手に入れることができます。以降のJDR大学のお支払い(更新)はお申し込み日から30日毎の、毎月の自動更新となります。

コンテンツの配信は、自動更新後の翌月1日になります。

 

退会手続きについて

いつでも退会できます。専用のフォームからご連絡いただくだけです。

「もうちょっと続けませんか?」とか、そういう面倒くさいやりとりはありませんので、ご安心ください。

なぜ、こんなに料金が安いのですか?

オンラインコンテンツであるため、会場費、交通費、人件費がかからないためです。また、もっと多くの人に、非薬物療法による認知症改善法を手軽に学んで欲しいと思ったからです。

 

ベーシックコースとは違う治療テクニックが学べるのですか?

はい。全てのコースセミナー及び疾患別セミナーでは公開していない、症状別の基礎知識、治療テクニック・評価スキルが学べます。

症状別に特化した内容は*この「JDR大学」でのみ学ぶことができます。

*2018年10月現在

国家資格保有者ではありませんが、入会可能ですか?

はい、可能です。やる気のある方であればどなたでも参加可能です。

実際に、OL、理容師、税理士、教員、主婦などがこれまでも参加されています。

資格は問いません。

 

ど素人ですが入会できますか?

可能です。むしろ知識が全くない方が、雑念がなく呑み込みが早い場合があります。

治療テクニックが習得できるかどうか心配です…

メンバー専用サイトでのフォローシステムを最大限に活用してください。

また、会員となればコンテンツ動画を何度でも復習することができます。

実技セミナーが初めてのセラピストでもわかりやすく時間をかけてお伝えさせて頂きます。必要であればリアルのセミナーに参加していただきます。

申し込みは今日の23:59まで