認知症の対応の仕方

僕が間違っていたこと

それは認知症の対応の仕方を勉強していました。

対応の仕方を学ぶことで、

コミュニケーション能力は上がるんですが、

それが認知症の改善に繋がらない。

認知症の対応の仕方を学んだところで

脳は改善しません。

徘徊などの認知症の症状があって

その対応の仕方を学ぶのではなく

症状を起こしてる原因を学ぶ。

原因は脳で起きてます。

脳機能が低下することによって、

認知症症状が現れてきます。

その症状に対して対応のことばかり考えていると

原因に対してはアプローチしてない。

だから、脳のことを学ぶ必要があります。

脳を評価してみてください。


36回の閲覧0件のコメント