高齢になると自動車事故が増える理由

75歳以上になると運転免許の更新の際に

認知機能テストを受けることになっています

また、自主返納も推奨されていたりします

車がないと不便なところに住んでいる人にとっては

運転できないということは死活問題です

そもそもなぜ、高齢になると事故が起きやすかったりするのでしょうか?

長年運転していて、慣れによる慢心から?

機能低下に気づいていないから?

では、脳のどこが衰えているからでしょうか?


16回の閲覧0件のコメント