認知症と睡眠の関係性

June 27, 2017

From:岡本一馬(日本認知症リハビリテーション協会 代表)

 

 

自宅のウッドデッキより、、、

 

 

 

年齢を重ねてくると、睡眠の質が低下してくる傾向にあります。

 

 

 

アルツハイマーの原因物質と言われているアミロイドβは、睡眠中に分解除去されると言われています。

 

 

 

というこは、睡眠の質が低下したり、睡眠量が不足すると、アミロイドβが蓄積しやすい状態になるということです。

 

 

 

だから、睡眠の質や量を増やすことは、認知症予防・改善において必要不可欠だということです。

 

 

認知症予防や改善に効果があるアロマも、海馬や前頭前野の活性化を目的に使用するのですが、、、

 

 

 

 

 

 

【動画のポイント】

認知症予防

認知症改善

認知症治療

認知症と睡眠

大阪市

吹田市

千里山

豊中市

柴原町

 

 

Share on Facebook
Share on Twitter
Please reload

特集記事

I'm busy working on my blog posts. Watch this space!

Please reload

最新記事

March 11, 2020

March 10, 2020

Please reload

アーカイブ
Please reload

タグから検索
Please reload

ソーシャルメディア
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square