経験から学ぶ認知症予防・改善

認知症予防や改善で計算問題を解く。

それはとても良いことです。

しかし、注意が必要です。

それではどんな問題をすれば

脳の前頭前野をより使うことが可能なのか?

簡単な問題と難しい問題

どちらが前頭前野が活性化するかというと

簡単な問題を解いてる方が活性化します。

難しい問題に取り組んで思考停止した経験が

一度でもあるなら理解できるはずです。

そして、簡単な問題を解くと

数が多く解くことができる。

だから余計に前頭前野が活性するんです。

PS:

 相手に簡単なことをする意味を伝えてください。

【動画のキーワード】

認知症予防

認知症改善

認知症治療

認知症と整体

大阪市

吹田市

千里山

豊中市

柴原町


特集記事