レビー小体型認知症の治療

August 14, 2017

From:岡本 一馬(日本認知症リハビリテーション協会 代表)

 

自宅のデスクより、、、

 

 

 

今日はですね、レビー小体型認知症についてやっていこうと思います。

 

 

 

 

 

僕自身は認知症の中で今一番、レビー小体型認知症に興味関心を持っているんですね。

 

 

 

 

 

なぜかというと、僕の父親がパーキンソン病だからなんです。

 

 

 

 

 

診断名はパーキンソン病ですが、幻覚や妄想なども強く出ていた時期があるので、レビー小体型認知症よりだと考えています。

 

 

 

 

 

レビー小体型認知症やパーキンソン病というと運動療法を取り入れることが多く、それは悪いことではないのですが、症状を改善させるためには、それだけでは不十分なんですね。

 

 

 

 

 

今日は、僕自身が患者様や父親に実践していて一番効果があるものをお教えしようと思います。

 

 

 

 

続きはこちら

 ↓

 

【動画のポイント】

認知症予防

認知症改善

認知症治療

レビー小体型認知症

固縮

大阪市

吹田市

千里山

豊中市

柴原町

 

 

 

Share on Facebook
Share on Twitter
Please reload

特集記事

I'm busy working on my blog posts. Watch this space!

Please reload

最新記事

March 11, 2020

March 10, 2020

Please reload

アーカイブ
Please reload

タグから検索
Please reload

ソーシャルメディア