もっとワガママに生きてもいいんじゃないでしょうか?

August 31, 2017

From:岡本 一馬(日本認知症リハビリテーション協会 代表)

 

認知症専門施設LAPRE千里山院より、、、

 

 

 

この間は、こんな人が嫌いとか、トマトが嫌いとか、

あれ嫌い、これ嫌いってばっかり動画で言うてますけど、

 

 

 

 

まぁ、毎日毎日バカみたいに、

認知症のことについて話しているコイツはどんなやつなのか、あなたにも是非分かってもらえたらなーと思ってます。

 

 

 

 

で、今日はですね、

ちょっと最新の認知症情報とかではなくなってしまうんですけど、、、

 

 

 

 

認知症に関することに取り組み始めた時に、

前例のないことだということもあって、

かなり否定的なことも言われたんですね。

 

 

 

 

 

僕の場合は、

父がレビー小体型認知症で、

おばあちゃんがアルツハイマー型認知症という環境にいてですね、

本当に困ったことがたくさんありました。

 

 

 

 

だから、同じような思いをする人が減ればと思ってですね、認知症の専門家になろうと思ったわけです。

 

 

 

 

なろうと思った時はまだ、理学療法士として病院勤務していましたから、

理学療法士が認知症ってなんや、的な感じで否定されたわけなんですね。

 

 

 

 

でも、今こうやって、徐々にですけど形になってきているんですね。

 

 

 

 

何か新しいことを始めようとすると否定的なことを言う人って必ずいます。

 

 

 

 

けど、、、

 

 

 

続きはこちら

 ↓

 

【動画のポイント】

認知症予防

認知症改善

認知症治療

大阪市

吹田市

千里山

豊中市

柴原町

 

 

Share on Facebook
Share on Twitter
Please reload

特集記事

I'm busy working on my blog posts. Watch this space!

Please reload

最新記事

March 11, 2020

March 10, 2020

Please reload

アーカイブ
Please reload

タグから検索
Please reload

ソーシャルメディア
  • Facebook Basic Square