自己幸福感と認知症

October 24, 2017

From:岡本 一馬(日本認知症リハビリテーション協会 代表)

 

旅行先より、、、

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

10月23日、28歳の誕生日でして、

一部のスタッフと社員旅行に行ってきました。

 

 

 

 

滋賀県米原市にある、グランエレメントという場所に行ったのですが、

非常に良いところでした。

 

 

 

 

 

写真のように、部屋に1台カヌーが付いているので、なんとなく乗ってみました。

結構楽しかったです。笑

 

 

 

 

 

ゆっくりしたいなーって方は、是非!

 

 

 

 

僕はパックンチョ(いちご味)というお菓子のヘビーユーザーなんですけど、スタッフから大量のパックンチョを頂きました。

普通に嬉しかったです。笑

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

僕が旅行に行く目的は主に二つで、一つはリフレッシュするためです。

 

 

 

 

 

僕は仕事好きなので、家でゆっくりしようと思っても、仕事がしたくなってしまうというか、

仕事の事が気になって仕方なくなります。

 

 

 

 

 

別にそのことが嫌ではないし、全く苦ではないのですが、やはり脳ばかり使っていると、生産性が落ちてしまうんですね。

体力と違って気付きにくいですが、脳も疲労するので。

 

 

 

 

だから、旅行に行って、頑張って仕事の事をできるだけ忘れる日を作っています。

 

 

 

 

もう一つは、自己幸福感をあげるためです。

 

 

 

続きはこちら

 ↓

 

【動画のポイント】

認知症予防

認知症改善

認知症治療

自己幸福感

大阪

吹田市

千里山

豊中市

柴原町

 

 

 

Share on Facebook
Share on Twitter
Please reload

特集記事

I'm busy working on my blog posts. Watch this space!

Please reload

最新記事

March 11, 2020

March 10, 2020

Please reload

アーカイブ
Please reload

タグから検索
Please reload

ソーシャルメディア