水分摂取が脳に与える影響

あなたは1日にどれくらい水を飲みますか?

正直に言えば正しく水分を

補給できていなくても人間は生きていけます。

ではなぜ、そんなに水分補給が大事と言われるのか?

身体に水分があることで身体に水分があることで、

身体の隅々までの組織(内臓・筋肉・骨・脳)にまで

栄養を行き渡らせることができるからです

実際、私たちの身体の約60%は水分でできています。