人間扱いしていないあなたへ

アルツハイマー型

レビー小体型

前頭側頭葉型

脳血管性

認知症の種類には色々あります。

基本的にはアルツハイマー型が多いのです。

医療現場で働いているあなたは、

医師の診断書やカルテを観て

「アルツハイマー型認知症(AD)」

と書かれたいたら

「アルツハイマーの方」として接していくと思います。

しかし、「その接し方」…間違いではないですけど、

絶対正解ではないです!

「人として接する」

一見当たり前のように聞こえますが、あなたは本当にできていますか?

自分はできているというオゴリが認知症の方やそのご家族に多大な迷惑をかけています。

今一度、基本に戻りましょう!

チェックしてください。

【動画のポイント】

認知症予防

認知症改善

日本認知症リハビリテーション協会

基本に忠実であれ

吹田

千里山

豊中

柴原


特集記事