【早期発見・治療】軽度認知障害の定義に対する疑問

December 26, 2017

From:岡本 一馬(日本認知症リハビリテーション協会 代表)

 

事務所より、、、

 

 

 

 

この前テレビを見ていたら、

軽度認知障害(MCI)のことについてやってました。

 

 

 

 

 

最近ちょこちょこ見かけますね。

 

 

 

 

 

本当に良いことだと思います。

 

 

 

 

 

あなたもご存知の通り、

認知症は早期治療がすることで、改善する可能性は高まります。

 

 

 

 

 

でもですね、

テレビでは軽度認知障害の時期に治療をすれば、

 

 

 

 

 

 

40.6%?やったかな?

 

 

 

 

 

 

正常に戻ると言ってました。

 

 

 

 

 

その40.6%って何したんやろ?

えらい低いな!

 

 

 

 

 

って、僕は思いました。

 

 

 

 

 

 

うちの院にくれば、軽度認知障害の時期くらいなら、

ほぼ100%改善するのにな、、、と。

 

 

 

 

 

 

まぁ、そのことは置いておいて、

軽度認知障害の定義の中に、

 

 

 

 

 

「年齢や教育じゃ説明出来ない記憶障害がある」

 

 

 

 

 

という項目があるのですが、僕はこれに対して疑問を持っているんですね。

 

 

 

 

 

 

というのも、、、

 

 

続きはこちら

 ↓

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Share on Facebook
Share on Twitter
Please reload

特集記事

I'm busy working on my blog posts. Watch this space!

Please reload

最新記事

March 11, 2020

March 10, 2020

Please reload

アーカイブ
Please reload

タグから検索
Please reload

ソーシャルメディア