画像と症状は別

January 5, 2018

この前、

先入観をなくせ

 

 

っていうお話をしましたね。

 

 

今日は、先入観と僕の実体験の話です。

 

 

軽度の認知症のお客様で、病院では画像を観ると

後頭葉が萎縮している

と言われたそうです。

 

 

その方の症状は短期記憶の障害です。

 

 

本当に関係あるのか?

 

 

どーなんだい?

 

 

 

もちろん、 CT画像は参考にすべき評価の一部ですし、とても大切です。

 

 

 

しかし、

 

 

あくまで、評価の一部にしか過ぎません。

 

 

例えば、MMSEで記憶の項目は間違いがないから、

記憶のトレーニングはしなくて良い!

 

 

にはなりませんよね?

 

 

なんでもそうですが、一部の評価はあくまで、一部の評価です。

 

 

あなたは、医師の言うことや画像所見だけで、判断していませんか?

 

 

それは非常に悲惨な結果を招きます。

 

続きはこちら

 

 

 

 

 

【動画のポイント】

認知症予防

認知症改善

日本認知症リハビリテーション協会

CT画素

症状

吹田

千里山

豊中

柴原

Share on Facebook
Share on Twitter
Please reload

特集記事

I'm busy working on my blog posts. Watch this space!

Please reload

最新記事

March 11, 2020

March 10, 2020

Please reload

アーカイブ
Please reload

タグから検索
Please reload

ソーシャルメディア
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square