症状が進行したらまずは薬を疑え!

From:岡本 一馬(日本認知症リハビリテーション協会 代表)

事務所より、、、

うちの院に来られている人は、

あらゆる症状が改善しています。

もちろん、

適切なアプローチをすることによって、

改善することも多くあります。

しかし、

もう一つよくあるパターンがあるんですね。

それは何かというと、

薬(認知症治療薬)

をやめるってことなんですね。

やめることによって、

記憶障害や徘徊など、

あらゆる症状が改善することが多々あります。

これはなぜおこるかというと、

認知症治療薬の特性を理解すると分かってくるんですね。

続きはこちら

 ↓


特集記事