脳血管性・アルツハイマー型認知症を進行させる病

From:岡本 一馬(日本認知症リハビリテーション協会 代表)

事務所より、、、

しばらくの間、

認知症症状が出る疾患についてやってきましたけど、

一旦今日で最後になります。

最後の疾患はですね、

聞いたことありますかね?

”甲状腺機能低下症”です。

別名、橋本病なんて言われたりもします。

これは自己免疫性の疾患で、

要は甲状腺ホルモンを異物だと思って攻撃してしまうという病気ですね。

この疾患を発症すると、

動作緩慢になったり、記憶障害が出てきたりします。

動作緩慢とかが出てくるので、

あなたもよく知っている認知症のタイプと間違えたりするわけです。

続きはこちら

 ↓


特集記事
近日公開予定
今しばらくお待ちください...
最新記事
アーカイブ
タグから検索
まだタグはありません。
ソーシャルメディア
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square