認知症薬の海外の評判

日本で一番有名な認知症の薬は

アリセプト(ドネペジル)ですが海外の評判は?

まずアメリカ

アメリカは1996年にドネペジルの認可を受け

そこから国を挙げて、

認知症の薬の開発に取る組んでいた。

しかし、

2010年にその開発を中止!

理由は効果のある薬はないと結論付けた。

イギリスでは10年前の2008年に

ドネペジルは効果がないから

2年以上の服用を認めないと発表!

なぜか?

イギリスは薬も含めて医療は国営です。

国が運営しているので

少しでも費用を無駄使いしたくありません。

イギリスは無駄使いだと判断しました。

そこで認知症の薬の年間売上は

アリセプト 220億円

 メマリー540億円…

その他の薬も合わせると

認知症の薬だけで1000億円以上です。

そりゃイギリスは無駄使いと思いますわね。


特集記事