疾患に惑わされるな!

February 19, 2018

From:岡本 一馬(日本認知症リハビリテーション協会 代表)

 

事務所より、、、

 

 

 

 

今日はですね、疾患に惑わされるな!

って話です。

 

 

 

 

うちの院に来られる方っていうのは、

病院などに1、2箇所、多い人なら5箇所くらい行ってから

来られる人が多いんですね。

 

 

 

 

 

なので、診断名を付けられている方が多いわけです。

 

 

 

 

 

ほとんどが、アルツハイマーやレビー小体ですね。

 

 

 

 

 

で、ここからが重要なわけなんですけど、

認知症を改善させられない人っていうのは、

どうしても疾患にとらわれてしまいます。

 

 

 

 

 

 

あの人は、アルツハイマーだからこーだ!

 

 

 

 

 

とか、

 

 

 

 

 

あの人は、レビー小体だかららこーだ!

 

 

 

 

 

 

みたいな感じで。

 

 

 

 

 

 

でもですね、こーいう考え方をしていると、

改善させることは難しいわけなんですね。

 

 

 

 

 

あなたは、惑わされていませんか?

 

 

 

 

続きはこちら

 ↓

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Share on Facebook
Share on Twitter
Please reload

特集記事

I'm busy working on my blog posts. Watch this space!

Please reload

最新記事

March 11, 2020

March 10, 2020

Please reload

アーカイブ
Please reload

タグから検索
Please reload

ソーシャルメディア
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square