運動と認知症。僕は改善させてます。

『運動は認知症の予防・改善にならない』

と僕は言い続けていました。

その考えは今も変わっていません。

しかし、、、

”ある前提”を入れると話は変わります。

認知症の専門家の先生たちは

「歩行は認知症予防になる」と言って自ら実践している先生もいます。

確かに先生方は脳が元気です。

実践している先生方も”ある前提”があるから脳が元気なんです。

当協会でもベーシックを受けた受講生に対して、

訓練メニューの中に歩行を取り入れても良いと伝えています。

歩行訓練を取り入れた方は新しいことを覚えることができますし、相手に伝えることもできます。

『運動は認知症の予防・改善にならない』って言ってたのになんで?

しつこいですが、、、

”ある前提”があるからです

何それ?

続きはこちらから

【動画のポイント】

認知症予防

認知症改善

日本認知症リハビリテーション協会


特集記事
近日公開予定
今しばらくお待ちください...
最新記事
アーカイブ
タグから検索
まだタグはありません。
ソーシャルメディア
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square