歯周病で認知症になる

今日は歯についてです。

「歯が若いと脳も若い」と、

言ったり、言わなかったり。。。

その心は、、、

歯があると物を噛みます。

物を噛むと脳にある網様体を刺激して、脳が覚醒します。

※脳に効くガムっていうのがありますが、噛んでいることに意味があります。なので、ロッテのチューイングガムでも大丈夫です。

少し話が逸れたので、今から真面目な話をします。。。

歯周病って知っていますか?

歯周病とは、、、

歯茎が赤く腫れ上がったり、歯茎が減っていったりする歯の病気です。

数年前に名古屋市立大学のマウス実験で

歯周病のマウスは歯周病じゃないマウスに比べ認知機能が悪化しました。

実際にアルツハイマー型認知症の方で、歯周病の人は多いです。

もし、あなた施設や病院にいる患者さんの歯を観てください。

おそらく、歯茎が腫れ上がっているか、ブヨブヨだと思います。

でも、歯と脳がなんで関係あるの?

続きはこちら

【動画のポイント】

睡眠不足

記憶力

認知症予防

認知症改善

日本認知症リハビリテーション協会


特集記事