迷子になる理由

今日は迷子のお話です。

認知症の方で迷子になる人がとても多いです。

理由は沢山ありますが、「ある特徴」がみられると、

脳の特定箇所の働きが悪い可能性があります。

その特定箇所とは「頭頂葉」です。

頭頂葉の働きは周りの空間を正しく認識するものです。

認識が悪いと何がどこにあるか理解できません。

その結果、道に迷うのです。

じゃ、後頭葉って特定するには?

【動画のポイント】

認知症予防

認知症改善

日本認知症リハビリテーション協会


特集記事