攻撃性の強い患者、あなたならどうアプローチする?

March 21, 2018

From:岡本 一馬(日本認知症リハビリテーション協会 代表)

 

認知症専門施設LAPRE千里山院より、、、

 

 

 

 

ピンチです。

 

 

 

 

何がピンチかって、

うちのスタッフが1名、入院することになったんです。

 

 

 

 

LAPREっていう認知症専門の治療院では院長をしていて、

協会のセミナー講師も担当してくれていたので、

だいぶピンチです。w

 

 

 

 

まぁ、

岡本、お前がもっと頑張れ!

 

 

 

 

ってことなんでしょう。

 

 

 

 

 

ピンチをチャンスに変えられるように

頑張っていきます!

 

 

 

 

 

さて、この前来られた患者様なんですけど、

怒りっぽくて、徘徊とかもあって、

攻撃性強い患者様だったんですね。

 

 

 

 

うちに来る前には、

病院へしばらく通院されていたみたいです。

 

 

 

 

 

そこではドクターから、

 

 

 

 

興奮しているので、

脳を休ませた方がいい

 

 

 

 

みたいなことを

言われたらしいです。

 

 

 

 

だから、うちでは卓上療法という

脳を活性化させる治療法をしていきます。

 

 

 

 

 

と説明したところ、

 

 

 

 

そんなことしたら、

もっと興奮してしまうんじゃないんですか?

 

 

 

 

 

と、ご家族様から、言われました。

 

 

 

 

 

あなたはこれ、どう思いますか?

 

 

 

 

続きはこちら

 ↓

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Share on Facebook
Share on Twitter
Please reload

特集記事

I'm busy working on my blog posts. Watch this space!

Please reload

最新記事

March 11, 2020

March 10, 2020

Please reload

アーカイブ
Please reload

タグから検索
Please reload

ソーシャルメディア