活性酸素は危険!?認知症と水分の関係性について

箕浦です!

明日は、協会のセミナーがあります!

私は居残り組なのですが、

関東でも関西でもセミナーが出来るというのは本当にありがたいことです(^ ^)

さて、今日はアルツハイマー型認知症に特徴的な「老人斑」が

出来る原因について。

原因は脂質が酸化することにあるのですが、

その酸化を引き起こす原因は「活性酸素」

最近、TVでも紹介されていることもありますが、

この活性酸素は

悪い働きだけではありません。

免疫機能にはプラスに作用するのですが、、、

でも、過剰になると厄介。

では、この活性酸素

なぜ過剰に体内に出来てしまうのでしょうか?

そしてどうしたら、

それを抑えることが出来るのか?

大事なのは食事と水分です!


特集記事