活性酸素は危険!?認知症と水分の関係性について

March 31, 2018

箕浦です!

 

 

明日は、協会のセミナーがあります!

私は居残り組なのですが、

関東でも関西でもセミナーが出来るというのは本当にありがたいことです(^ ^)

 

 

 

さて、今日はアルツハイマー型認知症に特徴的な「老人斑」が

出来る原因について。

 

 

原因は脂質が酸化することにあるのですが、

その酸化を引き起こす原因は「活性酸素」

 

 

 

最近、TVでも紹介されていることもありますが、

この活性酸素は

悪い働きだけではありません。

免疫機能にはプラスに作用するのですが、、、

 

 

でも、過剰になると厄介。

 

 

では、この活性酸素

なぜ過剰に体内に出来てしまうのでしょうか?

 

 

そしてどうしたら、

それを抑えることが出来るのか?

 

 

大事なのは食事と水分です!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Share on Facebook
Share on Twitter
Please reload

特集記事

I'm busy working on my blog posts. Watch this space!

Please reload

最新記事

March 11, 2020

March 10, 2020

Please reload

アーカイブ
Please reload

タグから検索
Please reload

ソーシャルメディア
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square