インスリンと認知症

インスリンが血糖値を下げると思っていませんか?

脳の神経細胞は糖をエネルギーに変えることができます。

それが解糖系と言われるものですが、

今回は糖と認知症の関係について紹介します。

糖はエネルギーを作る上で重要ですが

血中の糖を細胞内に取り込むことで血糖値を下げます。

その細胞内に取り込んでくれるのがグリア細胞。

グリア細胞に働きかけるのがインスリンなんです。

まとめるとインスリンがグリア細胞に働きかける。

働きかけられたグリア細胞が

神経細胞内に糖を取り込み、エネルギー変換しています。

高血糖状態が持続すると酸化ストレスや炎症が起きたり、

糖を燃やしたときに出る有害物質(終末糖化産物)などが

脳神経細胞にダメージを与える。だから認知症が進行する。

詳しくはこちら


特集記事
近日公開予定
今しばらくお待ちください...
最新記事
アーカイブ
タグから検索
まだタグはありません。
ソーシャルメディア
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square