90歳でも認知症にならない理由

ある患者さんの家族に質問されました。

「歳いっても記憶力が良い人っていますよね。

 どうなってるんですか?」

あなたは思ったことはありませんか?

確かに不思議ですよね。

実際に90代で亡くなるまで記憶力が

良かった人たちの脳を調べた研究があります。

調べたら老人斑でいっぱいの脳もあったんです。

なのに、記憶力が良かったんですよ。

今も追跡調査は続いているんですが

研究で考えれているのは3つ。

1つ目は今までに十分な教育を受けて、

一生を通して脳活動が活発であれば、

老人斑があっても大丈夫なシナプスがある。

2つ目はアミロイドβと闘ったり、

解毒したりしてシナプスが破壊されなかった。

3つ目はアミロイドβの攻撃に耐えれるほどシナプスが強い。

の3つが考えられているんですが、

アミロイドβが増えたからといって

ちゃんと頭使えていれば認知症にならないってことですよね。

認知症の脳にアプローチしたいのなら

ちゃんと脳を使ってもらいましょうね。