化粧も認知症の危険因子!?出来ることから改善しましょう

May 26, 2018

箕浦です!

今日は土曜日ですね♪

 

 

私は土曜の朝、「旅サラダ」という番組を見ていることがありますが、

毎回同じ内容ばかりやっている暗いニュースを見て

ストレスになるくらいなら、そういう番組を見て、

「ここ行こうかな」とか想像している方が、脳のためには

よっぽどマシかなと思いますね。

 

 

さて、今日の本題ですが、

最近、認知症の危険因子とされるグルテンを含んだ

食品リストというのを、患者さんやご家族さんに渡しているのですが、

 

「これがダメなら食べるものなくなる」と言われることが多々あります。

確かに、ケチャップやマヨネーズ、ソーセージ等

普段から頻繁に使っているものもあったり、

日本は添加物の多い国ですから、そういうのを含めて

いきなり全部やめろと言われても厳しいのはわかります。

 

 

私も、普段化粧をして口紅を塗りますが、

口紅って石油からできているものが多いこと知っていますか?

 

 

なので、体内に入ると腸の中で分解されず、

どんどんお腹の中に溜まっていくわけです、、、

 

 

なので、同然

腸にも、脳にも影響を及ぼします。

 

 

でも、化粧をやめろと言われても、それはそれで問題ありです。

 

 

だから、何を伝えたいかって

できることからやろう!ってことなんです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Share on Facebook
Share on Twitter
Please reload

特集記事

I'm busy working on my blog posts. Watch this space!

Please reload

最新記事

March 11, 2020

March 10, 2020

Please reload

アーカイブ
Please reload

タグから検索
Please reload

ソーシャルメディア
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square