地震から学ぶ認知症

June 21, 2018

先日、大阪で地震がありました。

 

地震は震度6弱なので当日は

患者さんが治療院に来れないどころか

電話も回線が混み合ってて通じない状態。

 

そんな中、認知症で通ってる

家族さんからLINEが届きました。

 

「先生、大丈夫ですか?」

 

通われてる本人が

ニュースを見て

僕のことを思い出してくれる。

僕のいる場所を記憶してる。

 

僕の心配までしてくれる。

本当にありがたく思いました。

 

地震の当日にお昼ご飯を買いに、

スーパーに行くとレジがすごい行列で並んでました。

 

ニュースでも度々、流れてましたが

水や保存できる食品などが無い状態です。

 

人は怖い思いをするか、

ピンチにならないと行動しません。

 

認知症も予防する人はほとんどいません。

認知症になってから、当院に来られます。

 

あなたは認知症の患者さんと接してから

焦って勉強しますか?それとも?

 

 

Share on Facebook
Share on Twitter
Please reload

特集記事

I'm busy working on my blog posts. Watch this space!

Please reload

最新記事

March 11, 2020

March 10, 2020

Please reload

アーカイブ
Please reload

タグから検索
Please reload

ソーシャルメディア
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square