存在価値

July 12, 2018

価値について

このブログを見てる人、ほぼサービス業だと思います。

 

医療というもの自体がサービスです。

 

自分が提供できる価値って何か。

 

 

タクシー運転手の存在価値は?

知り合いのタクシー会社の社長に聴くと

タクシー業界は仕事の墓場みたいだという。

 

タクシー運転手のほとんどが

企業に失敗したり、会社をリストラされたり、

そんな人が本当に多いんです。

 

中にはスーツ族という人がいて家から

出勤する時はスーツ、会社について制服に着替えて、

帰宅する時にまたスーツを着て帰る。

 

そんな家族に仕事を変えたことを伝えれない人もいる。

 

でも僕はタクシー運転手って

「スーパーマン」だと思ってます。

 

だって、

重たい荷物に困った高齢者や

緊急の困った用事など困った人を助ける仕事だから。

 

しかし、ほとんどのタクシー運転手は

自分の存在価値をそんな風に思ってない。

 

 

僕はセミナーで話をする時に

会場に来ている人が接する人のために

知識や技術を共有しています。

 

それで来てくれた人の存在価値が

高まれば僕は嬉しい。

 

今、コメディカルは肩身の狭い思いをしています。

 

でも、自分が患者さんのために

何ができるのか、どんな価値を提供できるのか

自分でしかできない部分を見つかれば

凄く存在価値が高まるんじゃないかと思ってます。

 

 

Share on Facebook
Share on Twitter
Please reload

特集記事

I'm busy working on my blog posts. Watch this space!

Please reload

最新記事

March 11, 2020

March 10, 2020

Please reload

アーカイブ
Please reload

タグから検索
Please reload

ソーシャルメディア
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square