やるか、やらないか。それだけ。

From:岡本 一馬(日本認知症リハビリテーション協会 代表)

事務所より、、、

私にも出来ますか?

これ↑、結構聞かれるんですけど、

結論からいうと出来ますよ!

というより、

出来るか出来ないかを考えるのって

はっきり言って無駄なんですよね。

出来るか出来ないかを聞く人って、

大抵の場合、

まだやったことがない人なんですよね。

てことは、まずは出来るか、出来ないかじゃなくて、

やるか、やらないかを考えないとダメですよね。

出来そうなことだけやって

上手くいくなら苦労しないけど、

大抵の場合は、

自分は何が得意なのかとか

分かってないですよね。

そんなに器用なら、

とっくの昔に、

何かで成功してますよね。笑

だから、

出来るか、出来ないかなんて考えないで

やるかやらないかを決めた方がいい。

僕はそう思います。

ちなみに、僕は

12年間くらい野球をやっていました。

習い始めたきっかけは、

野球が出来そうだったからじゃないんです。

強制的に近所のおじさんに練習に連れて行かれて、

野球のやの字も分からないのに。

そしたら人よりちょっとだけ上手く出来て。

それから甲子園を目指して強豪校に行くほど

それなりに出来るようになった。

認知症のことだって、

最初はこんなに改善できるようになるなって

思ってなかった。

ただ、改善させたいなって思って

なんかいい方法はあるだろうって

毎日毎日勉強したり施術したりしていたら

本当にめっちゃ改善出来る様になっちゃって。

YouTubeの動画だってそう。

こんなにチャンネル登録してもらえるようになるなんて

思ってなかった。

話すのが下手やし、恥ずかしいし、

そんなにまだ知識もないし、、、。

まだいいや、、、

って、最初はそう思って撮ってなかった。

でも、やっぱりやらないと始まらないわ!

と思って撮り始めたら

こんな結果が待っていた。

だから、あなたも

出来るか出来ないかじゃなくて、

まずはやるかやらないかで

何事も決めて欲しいです。

それが認知症を改善させたいってことなら

最高のノウハウを提供する準備は出来ていますよ!

あなたはどう思う?

続きはこちら

 ↓

PS.

まずは手始めにこれから学んでみたら?

詳細はコチラ


特集記事