改善したことで学んだこと

July 24, 2018

From:佐々木 祐也

 

 

ウチの院に来られてるある患者さんで

良いことがありました。

 

訓練を始めてもう3ヶ月ほどになります

初めて会った時はかなり意欲が低く、

話しかけてもちょっと笑う程度でした。

 

前頭前野、特に内側が弱っている印象で、そこを中心に訓練をしていきました。

 

 

続けていく中で、だんだん表情が明るくなったり、意欲などが出てきてるな〜

なんて思ってたんですね。

 

そしてこないだ再検査。

FABという前頭葉を中心にみる機能検査をとりました。

 

以前と比べてかなり点数も上がっていて、やはり前頭葉をしっかり使うことが

できるようになってきている、という結果が出ました!

 

 

この結果にいつも付き添いで来てくれている娘さんはちょっとびっくりしてまして

離れて暮らす妹さんにも、

 

「最近明るくなった、歩くスピードも全然違うよ」

と言われたそうです。

 

毎日のように本人さんにあっている娘さんからすると、

やはりちょっとした変化などには気づきにくいものですね。

 

でもそれを認めてあげることはとても大切、なんです

なかなかわからない場合は、他の家族さんや本人さんのお友達などに

 

それとなく聞いてみてください、客観的な意見がもらえます(^^)

 

 

 

Share on Facebook
Share on Twitter
Please reload

特集記事

I'm busy working on my blog posts. Watch this space!

Please reload

最新記事

March 11, 2020

March 10, 2020

Please reload

アーカイブ
Please reload

タグから検索
Please reload

ソーシャルメディア
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square