親の思いが強すぎると、子どもの心は病んでいく?

From:箕浦 真希(日本認知症リハビリテーション協会)

早朝の事務所より、、、

今日は午前中、仕事をした後、

午後からは別事業(飲食)のお手伝いです!

9月にオープンする飲食店の近くでお祭りがあるので、

新しいお店の宣伝も兼ねて、ステーキの提供を行なってきます(^^)

私は店の前でチラシ配りする予定ですが、やったことのないことは

やっぱり緊張しますね。笑

さて、今日は「私たちの考え方は、どうやって出来上がっているのか』

について。

考え方というのは、自分を育ててくれた人=親の影響を強く受けていて、

それは良いものであっても、悪いものであっても潜在意識といて刷り込まれます。

だから、それを私たちは当然のものとして認識しているわけですが、、、

では親が自分の考えを子どもに強要すると、

どんな子どもが育つのでしょうか?


特集記事
近日公開予定
今しばらくお待ちください...
最新記事
アーカイブ
タグから検索
まだタグはありません。
ソーシャルメディア
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square