宇宙に行きたくて20歳の時、月の土地を買いました!

From:岡本 一馬

大阪のスタバより、、、

この方、知ってますか?

ZOZOTOWN運営会社

スタートトゥデイの代表である前澤友作さんです。

最近、何かと有名ですよね。

高い絵を買ったり、

自家用ジェット機を買ったり、

女優さんとお付き合いしたり、、、

好き嫌いはあると思いますけど、

僕は個人的にこんなに有名になる前から好きでした。

(あー言う風になりたい訳ではないですが、、。笑)

なんていうか、

スケールが大きいですよね。

この方を見ていると、

「もっと大きな夢を持っていいんや!」

って気持ちになれますしね。

そんな前澤さんが、

イーロン・マスクさん(アメリカの起業家)と

5年後に月に行く計画をしていると

ニュースになりましたね。

いやー、

これはちょっとテンション上がりましたね!

僕は、高校生の時から

宇宙に行くことが夢なんですよね。

17歳くらいの時、

上手くいかないことばかりで

よく空を眺めていたんです。

そんな時、

地球規模で考えたら、僕なんてちっぽけやし、

そんな僕の悩みなんてホントちっぽけだなって

思ったんですよね。

そして、宇宙から地球を見れば、

悩みなんて吹き飛んでしまうのかな?

って思ったわけです。

そう思った途端に、

猛烈に宇宙に行きたくなって。笑

それから、

どうやったら宇宙に行けるんやろ?

って調べたら、