認知症の評価・治療で使える!

From:高松 英嗣(日本認知症リハビリテーション協会)

夙川より

今日は西宮にある夙川の川沿いを歩いています。

さて、、、

僕は2ヶ月くらい前に須藤さんから「ある黒い物」をいただきました。

使い始めて2ヶ月、、、。

やめられません。

なかったらヒヤヒヤします。。。

「ある黒いもの」ってなに?

公式ライン@ではライン@でしか観れない実際の患者さんの治療場面を公開しています。

https://line.me/R/ti/p/%40bbx0376d

プロの手で認知症を改善したい方はこちら

http://www.lapre-reha.com/

【文章】

須藤さんから【俺のブラシ】という、シャンプーをするときに使用する黒いブラシを頂いたんです。

いざ使ってみると、、、

めっっっっちゃ気持ち~~~です!

お風呂を入る理由も、体を綺麗にするより、ブラシでシャンプーするためにお風呂へ入っているようなもんです。

ホテルに泊まった際、あれを忘れて次の日は調子が悪かく落ち着きませんでした。

僕の父も祖父も60歳を越えると頭が…なので出会えてよかったです。。。

そして、あれを僕にあげようと思って頂いた須藤さんの気持ちに感謝です。

そしてあのブラシに驚いた事があります。

それは、、、

疲れているところや機能低下しているところをこすると非常に痛いんですよ。

つまり、あのブラシを使う事で評価できます。

パソコンを長時間使った時は頭頂葉をこすると痛い。

ずっとイヤホンをしていると左側頭葉が痛い。

でも、擦っているうちに痛みが取れてくる。

初めは痛いですが、使い続けていると「痛みの向こう側へ」たどり着きました。

あのブラシは認知症の方へはオススメです。

だって、痛いところ(機能低下している箇所)を擦っているうちに、痛みがなくなりスッキリするんですから。。。

須藤さん本当に感謝です。

あと、、、10月のカット楽しみにしています。

【ブログのポイント】

認知症予防

認知症改善

日本認知症リハビリテーション協会


特集記事