オススメします!この本は!

October 4, 2018

From:高松 英嗣(日本認知症リハビリテーション協会)

治療院より

 

 

 

 

本日はおすすめの本についてです。

 

 

 

 

最近、、、

 

「脳の勉強をしたいんですけど、どんな本を読めば良いですか?」

 

 

 

 

と、たくさんの人から聴かれます。

 

 

 

 

この本は前頭前野や海馬、側頭葉や頭頂葉の働きが大まかにわかってきた人にはちょうど良い本です。

 

 

 

 

時間があれば読んでください。

 

 

 

 

※脳の本を読む時の注意点

・全てを理解しようと思わないこと

 

・常に脳の箇所をイメージすること

 

 

 

 

おすすめの本はこちら

 

 

 

 

 

 

PS.

 

ご家族が認知症でお悩みの方は、こちらのLINE@に登録してください。

 

ご家族向けの役立つ情報を配信しています。

 


 

https://line.me/R/ti/p/%40lhq1353n

 

※登録は無料です

 

 

 

 

【文章】

 

本日はおすすめの本を紹介します。

 

 

 

最近、「脳を勉強するならどんな本を読めば良いですか?」と聴かれることが多いので。

 

 

 

ただ、おすすめの本を言われると悩むんですよね。

 

 

 

人によって変わってくるので。

 

 

 

僕の場合は、色んな文献や雑誌、本を寄せ集めて「自分の教科書」を作っているので、これが良い!とはなかなか言えなんんですが、最近読んだ本でこれ面白いなと思った本が合ったのでお伝えしますね。

 

 

 

この本は、前頭前野や海馬、アドバンスを受けた方なら、側頭葉や頭頂葉の働きが大まかにわかってきた人にはちょうど良い本です。

 

 

 

「進化しすぎた脳」という池谷先生の本です。

 

 

 

この本は僕が大学生の時に読んだ本です。

 

 

 

脳について勉強し始めた時で、非常に面白く、脳に興味を持ったきっかけの一つです。

 

 

 

最近読み返したら、忘れていたことや今だから理解できることがあり改めて良い本だなあと思いました。

 

 

 

時間があれば読んでください。

 

 

 

 

PS.

 

ご家族が認知症でお悩みの方は、こちらのLINE@に登録してください。

 

ご家族向けの役立つ情報を配信しています。

 

 

https://line.me/R/ti/p/%40lhq1353n

 

 

※登録は無料です。

 

 

【ブログのポイント】

認知症予防

認知症改善

日本認知症リハビリテーション協会

 

 

 

Share on Facebook
Share on Twitter
Please reload

特集記事

I'm busy working on my blog posts. Watch this space!

Please reload

最新記事

March 11, 2020

March 10, 2020

Please reload

アーカイブ
Please reload

タグから検索
Please reload

ソーシャルメディア
  • Facebook Basic Square