どーして、認知症の人を治しているんだろう?

From:高松 英嗣(日本認知症リハビリテーション協会)

治療院より

どーして、認知症の人を治しているんだろう?

2018年現在、認知症の方は約450万人います。

精神疾患として分類するなら非常に多い数です。

しかし、日本人の人口1億2000万人と比べると、数は少ないんです。

認知症の方と出会うことは珍しいわけです。

つまり、あなたは数奇な運命にあるわけです。

数奇な運命にいるあなたは何を感じますか?

PS.

ご家族が認知症でお悩みの方は、こちらのLINE@に登録してください。

ご家族向けの役立つ情報を配信しています。

https://line.me/R/ti/p/%40lhq1353n

※登録は無料です

【文書】

今日は技術や知識のお話でなく、生き方のお話をします。

【認知症の人は多い】というお話をいつもしていますが、

これはある程度年齢がいってからという条件があります。

日本の人口を比べると認知症の数は少ないんですよ。

まあ、どの病気も人口と比べると少ないですが。。。

だから、認知症って見方を変えると珍しいんですよ。

つまり、そんな珍しい認知症の人と出会っているあなたは、

きっと何か意味があって認知症の人と出会っているのです。

それは患者であれ、親であれ、パートナーであってもです。

僕もおばあちゃんが認知症だったり、医療家系ですし、

一度医療の道から離れようとしたのに、こうして認知症の方の治療をしています。

僕の場合は、生まれてきた意味や使命が見えて気た気がします。

もし、あなたが生まれて意味や使命を考えた時、

認知症の方や僕と出会ったのは何か大きな使命を持ってるからかもしれません。

今一度、一緒に考えてみませんか?

協会公式ライン@で

患者さんへの治療動画を公開しています。

https://line.me/R/ti/p/%40bbx0376d

【ブログのポイント】

認知症予防

認知症改善

日本認知症リハビリテーション協会