スピードと失敗が重要

November 19, 2018

From:岡本 一馬

Arteficeの店内より、、、

 

 

岡本さんは、

なんでそんなにポンポンと

色々な事にチャレンジ出来るんですか?

 

 

 

怖くないんですか?

 

 

 

先月の関西セミナー後の懇親会で

こんな事を聞かれました。

 

 

 

結論から言うと、

 

 

 

僕はね、

上手くいきたいから

色んなことをやってるんでじゃなくて、

 

 

 

失敗したくないから、

色んなことをやっているんですね。

 

 

 

成功の反対って何か?

 

 

 

あなたは知ってますか?

 

 

 

この答え、

失敗ではないです。

 

 

 

成功の反対は、

 

 

 

『何もしない』

 

 

 

ってことです。

 

 

 

何かをやれば

必ず上手くいくとは限らない。

 

 

 

でも、

何か行動を起こさないと

現状が変わることはない。

 

 

 

だから、

『何もしない』

 

 

 

ってことが1番のリスクなんです。

 

 

 

失敗したって

大抵の場合またやり直せる。

 

 

 

でも、何もしなかったら、

何も始まらない。

 

 

 

認知症の改善だってそう。

 

 

 

このアプローチをすれば

症状は改善する!

と思ってアプローチしても

 

 

 

必ずしも

良い結果が得られる

とは限らない。

 

 

 

上手くいけばそれでいいし、

上手くいかなければ、

また考えればいい。

 

 

 

そうやってスピードよく

失敗していくことが、

 

 

 

より良い結果を出すため

必勝法だと言う事を、

 

 

 

肝に命じておいて下さい。

 

 

 

PS.

認知症改善テクニック8個

無料でプレゼント中

今すぐ受け取る

※このキャンペーンは予告なく終了します。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Share on Facebook
Share on Twitter
Please reload

特集記事

I'm busy working on my blog posts. Watch this space!

Please reload

最新記事

March 11, 2020

March 10, 2020

Please reload

アーカイブ
Please reload

タグから検索