キライな課題をしてもらう簡単なテクニック

担当している患者さんで、毎回迷路をやりたがる人がいます

事あるごとに、

「迷路しよか」

と言ってきます

この患者さんは眼窩前頭葉と海馬に機能低下がみられます

もちろん、課題として迷路は良いものです

あなたなら、やってくれるなら、と迷路をしますか?


特集記事