なぜ悪い?グルテン

From:岡本 一馬

事務所より、、、

小麦粉が身体に悪いというのは、

ご存知だと思います。

なぜダメなのかというと、

小麦粉に含まれる

タンパク質の一種である

”グルテン”

が身体に悪影響を及ぼすからですよね。

だから、

グルテンを大量に摂取することで、

身体にかなりの悪影響を及ぼします。

そして、

認知症の発症リスクも高めますし、

改善を遅らせる原因にもなります。

さてさて、

グルテンが身体に悪いということは

分かっていると思います。

でも、なぜ悪いのか?

ということは

知らない人が多いです。

あなたが

認知症を改善させられるようになりたいのなら、

なぜ?

まで知らないといけないので、

今日はなぜ悪いのかを

分かりやすく解説しようと思います。

PS.

認知症改善マニュアルが

Ver3.0にアップデート!!!

まだ受け取っていない人はコチラ

無料受け取りはコチラ


特集記事
近日公開予定
今しばらくお待ちください...
最新記事
アーカイブ
タグから検索
まだタグはありません。
ソーシャルメディア
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square