top of page

認知症との向き合い方って、、

from:若狹一弘(日本認知症リハビリテーション協会)

自宅デスクより

おはようございます!

若狹です。

今、地域でも様々な認知症に関する講座や勉強会が開催されるようになり、認知症について知る機会が増えてきました。関心の高さが伺えますね。

そうした地域での様々な認知症に関する講座や、僕も以前に開催してきた講座含め多くは「より良いケアや予防をしていくための認知症講座」的な内容というか方向性が多いようです。それは、地域で支えていくために大切な学びだと思います。

だからこそ、先日開催した「認知症予防・改善教室」では、あえて「改善」という切り口で認知症を知っていただけるような内容にしました。

冒頭部分で、「認知症治療や改善ってどんなイメージ?」などと問いかけたところ参加者の皆さんいきなり戸惑った反応でした。

でも、これこそ狙い通りの反応でした!

その意味とは、

↓↓↓

あなたにとってイイとこ取りして認知症と向き合ってくださいね!

PS.

LINE@だけでお知らせする情報がやってきます。


特集記事
後でもう一度お試しください
記事が公開されると、ここに表示されます。
最新記事
アーカイブ
タグから検索
まだタグはありません。
ソーシャルメディア
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square
bottom of page