認知症が改善できないのは色眼鏡のせい!

from:若狹一弘(日本認知症リハビリテーション協会)

勤務先より

おはようございます!

若狹です。

情報って、どこから得てますか?!

私は、今までの医療、福祉、介護とそのキャリアの中で認知症について様々な情報を得てきて、研鑽し仕事に活かしてきました。

しかし、当時を振り返ると、業界内とか行政とか限られた世界からの情報でありました。。

でも当時自分の周囲は、そうした情報が全てであり、まさに教科書的な感じでした。

なので、認知症で言えば、薬を飲んで症状を進行させないようにとか、どうケアするかとか、そんな思考がスタンダードとなっていて、それ以外の情報は、疑ったり、見ようとしなかったりなどまさに閉鎖的な色眼鏡で認知症を見ていた人がほとんどだっとと思います。

そんな色眼鏡をかけている結果、認知症は改善できないという閉鎖的な結論づけに陥ってしまいます。

それってとっても機会ロスです!

そんな色眼鏡を外せばあなたにもたらす恩恵は広がりますよ!!

↓↓↓

PS.

LINE@だけでお知らせする情報がやってきます。

https://line.me/R/ti/p/%40bbx0376d


特集記事
近日公開予定
今しばらくお待ちください...
最新記事