トマトの嘘つき、、、

良い成分が入ってるから と言って買い物をしてる人を 見たことありませんか?

最近、わかったことで ここに落とし穴があるんです。

成分ばっかり信じたらダメ。

今回は食べ物の話なんですが 食べ物に対して一般的に 2つ「食品・成分」って考えがあって

例えば、 「リコピンは体に良い」など

以前の考えでは 成分が大事って思われていたけど

今となっては成分単体に あまり意味がないって話。

例えば、 βカロテン・βカロチンなど 良さそうなイメージを持ちがちだけど

本当に身体に良いのは 緑黄色野菜っていう「食品」で βカロテンって「成分」単体が 良いわけではないってこと

究極、成分だけをとるサプリを飲むと 脳梗塞・癌のリスクが高くなります。

トマト好きを批判するわけではないですが リコピンが健康に良いという 信頼できる研究結果・エビデンスは特にないんですね。

なんなら トマトが悪くもないけど 野菜の中で特に健康に良いってエビデンスはないんです。

なぜ、あなたがトマトに対して 健康に良い印象を持っているかというと

メディアに印象操作されています。

成分だけじゃなくて 緑黄色野菜を食べた方がいい

そして、手間隙かけた料理を 食べた方がいいんです。

詳しくは


特集記事
近日公開予定
今しばらくお待ちください...
最新記事
アーカイブ
タグから検索
まだタグはありません。
ソーシャルメディア
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square