二重課題

ディユアルタスクとも言われる二重課題。

それは二つのことを同時にこなすこと。

時に健常者でも難しいことがあります。

料理をする時に鍋で茹でてる間に

野菜を切ったり、電子レンジを使ったり…

日常生活でも同時に行ってることはあります。

それを意図的にすることで

認知症の症状を予防・改善します。

簡単にできる二重課題は

足踏みをしながら、しりとりをすることです。

脳内はどうなってるのか?

体と頭を同時に使うことで注意力が散漫します。

体を動かすことで全身の血流が促され、

頭を使うことでさらに脳への血流量が多くなります。

そのことによって前頭葉の活性化に繋がるわけです。

実際にやってみてください。

【動画のキーワード】 認知症予防 認知症改善 認知症治療 認知症と整体 大阪市 吹田市 千里山 豊中市 柴原町


特集記事