改善できるかどうかは誰を師匠にするかで決まる!

October 31, 2018

From:箕浦 真希(日本認知症リハビリテーション協会)

 

最近、メディアやいろんな人が

認知症予防や改善にこれが良いとか、これは悪いと

言っていて、統一性のないこともしばしば、、、。

 

例えばAの本では良いと言っているものでも

Bの本では意味がないと言っていることもザラにあります。

 

 

私も最近、畑をやっていると

近くの畑のおばあさんやおじいさんが

若い人がやっているのが珍しいようで、自ら教えてくださるのですが、

情報がごちゃごちゃでどれが本当かわからなくなることもあったりします。

 

 

そして、全部鵜呑みにしていても

結局上手くいきません。

 

 

そんなとき、あなたは誰を信じますか?

 

そして、誰についていけば

上手く行くのでしょうか?

 

 

 

 

Share on Facebook
Share on Twitter
Please reload

特集記事

I'm busy working on my blog posts. Watch this space!

Please reload

最新記事

March 11, 2020

March 10, 2020

Please reload

アーカイブ
Please reload

タグから検索
Please reload

ソーシャルメディア
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square