【認知症】人間は赤ちゃんの頃どうやって頭頂葉を活性化させてきた?【改善】

November 26, 2018

From:四十内 健太

 

 

先日、家族で福井に行ってきました!

 

その時妹家族もいて、

生後3ヶ月の甥っ子が近くにいたんですが、

おかしな行動をしていたんですね。

 

妹に「コレ何してんの?」と聞くと

 

「自分の顔と手の距離の感覚を測る練習をしているらしいよ」

と教えてもらいました!

 

認知症改善をしている仕事柄、人の動きを観て、

脳の何処を使っているのか考える癖がついているので、

 

「頭頂葉鍛えとるなー…」

とか思ってました(笑)

 

 

認知症=海馬とか前頭葉(前頭前野)

というイメージは強いと思いますが、

頭頂葉がダメージを受けることで、日常生活に支障はメッチャ出ます!

 

 

あなたの家族さんや患者さん、利用者さんの

普段のとある動きを注目するだけで、

頭頂葉のダメージを受けているかどうかが分かりますよ!


ちなみに甥っ子の謎の行動も紹介しています(笑)

 

 

 

 

 

 

公式ライン@始めました!
ライン@でしか観れない
治療動画を公開しています。

 

登録はこちら


https://line.me/R/ti/p/%40lhq1353n

 

 


プロの手で認知症を改善したい方はこちら

http://www.lapre-reha.com/

Share on Facebook
Share on Twitter
Please reload

特集記事

I'm busy working on my blog posts. Watch this space!

Please reload

最新記事

March 11, 2020

March 10, 2020

Please reload

アーカイブ
Please reload

タグから検索
Please reload

ソーシャルメディア
  • Facebook Basic Square