最強の『水』ついに紹介!

From:岡本一馬

認知症専門リハLAPREより、、、

水への関心って

年々高まってますよね。

僕の知り合いの

サントリーで働いている方も

単純な本数であれば、

今は一番、水が売れていると

おっしゃっていました。

そのようなことから

僕らのところにも水に関する質問は

多数寄せられます。

そこで今回、

僕が最強だと思う

『水』の紹介をさせてもらうことにしました!

この水です!

PS.

バルーンパックの購入を希望される方は

<コチラからお願いします>

金額

1個5,000円+税

※送料は地域によって異なります。

※消耗品ではありませんので、一生使用することが可能です。

PPS.

◯バルーンパックの製造メーカー解説 全ての物質は「素粒子」出来ていて、その物質は固有の振動数を持っています。 水も例外 ではなく一定の振動数(波動)を持っていて、水の分子集団が小さい方が美味しく、健康に良 い水と言われています。 分子集団が小さいことは、振動数が激しいことを意味し、その水の分子集団を測定するのに「NMR(核磁気共鳴測定器)」があります。 バルーンパックは特異な装置(バランストンネル)に容器を通過させたものです。その装置 を通過した容器に水を入れると水の振動数が顕著となるのです。 一般的な水道水は140Hz 前後の数値を示しますが、

バルーパックに入れてから15分後にNMRで測定すると106. 29Hzとなり、水道水の分子運動が25%活発となったのを確認しています。 全ての物質が固有の振動数を持っているごとく、人の各臓器も振動数を備えています。バル ーンパックに入れた水の振動数は「腎臓」の振動数に近い状態となっています。水の振動数が 腎臓の振動数に近いことは、共振作用によって水の吸収は良くなることが想定できるのです。 単なる水道水を飲用した場合、お腹に水が過剰に溜まるだけです。しかし、バルーンパック の水はお腹に溜まることなく、体内への吸収が非常に顕著であることが飲用するれば体感でき ます。飲用して色々な水の味覚を体感できるのは健康状態が安定しているときで、味覚が判ら ない時は塩分濃度が高い体質となっていることが想定できますのバルーンパックを飲用するこ とが賢明です。 人が健康を維持する為に毎日の食事によって1リットルの水が体内に入りますが、それだけ では絶対量は不足です。その為に食事以外で水分を1.5~2リットルは補給する必要があり、 その補給の為にバルーパックの水を飲用することを勧めています。 体内の水分量の不足は、血液内の塩分、脂質、老廃物の濃度を高めることになります。それ は肥満や高血圧症などの生活習慣病の元凶となるのです。塩分、脂質、炭水化物などの摂取を 減らし、適度な運動と水の飲用量を増やすことが健康維持には欠かせない生活習慣です。 このバルーパックの水は飲用ばかりでなく色々な活用ができます。野菜や果物は農薬を大量 に使用されています。それらをバルーンパックに1分間以上放置した水を、他の容器に移して から野菜や果物を1晩浸漬してから食することを勧めます。コーヒー、お茶、炊飯、味噌汁、 料理などを作る際も必ずバルーンパックの水を使用して味覚の変化を体感して下さい。 花瓶にバルーンパックの水を入れて花の日持ちを観察したり、植木に水をやったり、お風呂 にバルーンパックを1杯分入れて体感することを勧めています。 バルーンパックに使用されている技術は、現代科学では未利用分野であるためにバルーンパッ クを飲用した水による変化、効果、そして提案やアイデアを募集しています。 株式会社環境科学研究所


特集記事
近日公開予定
今しばらくお待ちください...
最新記事